秋のお参りの掛軸

師走半ばになってきました。

秋、お参りが済んで掛軸の表装をされた方々の納品をしています。

物流の混雑具合やお天気も気になりますが、年内にお届けしたいです。法事はもちろん、お彼岸、お盆の時には掛けるものですから、心待ちにされている方もおおいですから。

来年は、もっと自由にお参りに出かけられるといいですね。

札所0番本店ホームページ

掛軸を表装するには

西国三十三ヵ所霊場や四国八十八ヵ所霊場などのお参りに 納経軸(のうきょうじく) を、持って廻った人は多いと思います。

満願に近くなると、いよいよ 表装 が気になりますね。

弊店では このHP内の 表装ご案内ページ のほかに、

表装無料相談

パンフレットのご請求  を、設けております。

どこで表装しようか、どんな表装をしようか、、、迷っていられる方は是非一度ご相談ください!

掛軸が仕立てあがると とても立派な家宝になりますよ。

札所0番本店 ホームページ

お参り 掛軸の表装

仕立て上がった掛軸は、まず 掛け慣らしをしながら検品します。綺麗ですね。

近頃の私は、 身の回りの小さな衝動買いよりも後に残るものを数少なく買いたいと思うようになりました。まさに年齢のせいでしょう、でも、これでいいんだと、思えます。

考えるほどに、掛軸は適当であると思えるようにもなりました。

お参りしたい霊場の 納経軸(のうきょうじく) 

を持ってお参りし、各お寺で 納経・御朱印をいただき、全部参り終わったら

表装(ひょうそう) して、掛軸の仕立て上がりとなります。

また、その旅が、とても充実したものになる事もたまらない魅力です。休止しているお参りも、また、再開して、想いをつないで行きたいです。

札所0番本店HP

西国三十三所観音巡礼「日本遺産」

「西国三十三所観音巡礼」が、文化庁が認定する「日本遺産」に選ばれました。

令和というひとつの節目からも お参りする人が増えています。

せっかくお参りしたら「証」として納経、朱印 是非いただきたいですね。

西国三十三ヶ所納経帳

西国三十三ヶ所 朱印用白衣

西国三十三ヶ所 納経軸  —–満願後 表装(ひょうそう)して掛軸に仕立て上げます。これは家宝物です!!

先日のお客様は 半分くらいお参りが終わっているが、納経帳を追加で購入されました。出来れば、最初から持って行きたいですね。

緑が綺麗で 晴れ良し、雨良しの季節も味わってください。

 

お買い物はこちらからどうぞ。

↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽

札所0番(ふだしょぜろばん)本店ホームページ

 

 

 

紅葉とお寺と掛軸

紅葉のシーズンがやってきます。

紅葉と言えば観光地やお寺に行かれることが多いのではないでしょうか?!お寺と言えば 霊場参りが気になります!

あるお客様は、兵庫県三田市の  花山院 へ行ったら 西国三十三所納経軸 を持って納経をいただいている人が居て、自分も掛軸を作ろうと思った。と。

流れといたしまして、西国三十三所納経軸に 【見本:商品番号:3012 墨彩観音】

各お寺で納経を書いてを頂き 満願になったら

表装 して掛軸に仕立て上げます。【見本:お仕立て番号:9104西陣表装】

綺麗ですね。

主に、お彼岸やお盆 法事などに掛けます。

お参りする霊場の 納経軸 選びからです。お参りや旅行に目的が出来て 充実しますよ!始めてみませんか??

札所0番(ふだしょゼロばん) 本店 ホームページ

掛軸の表装

掛軸に仕立てあがったものをご紹介します。

上の 【商品番号:3012】 西国三十三ヶ所納経軸 墨彩観音 を持って西国三十三所をお参りし、満願になった物を

お仕立て番号:9104  西陣(にしじん) で表装したものです。綺麗ですね。

アップではこんな感じです。濃い色なので締まってはっきり見えます。

せっかくお参りするなら お参りの証をつくりたいと思いませんか??

お参り用品のお店

札所0番本店 ホームページ

札所0番本店 ホームページ 表装ご案内ページ

番外のお寺

西国三十三所 等霊場をお参りしますと、よく「番外」と言う言葉を聞きます。

特に 西国三十三ヶ所納経軸(のうきょうじく) では台紙に数か寺分「番外のお寺」の欄が載っていることが多く 1から33に入っていないお寺で ゆかりのあるお寺となります。

西国三十三所巡礼  番外 では 善光寺、花山院、法起院、元慶寺、四天王寺が よく知られています。ただ、下記写真をご覧ください。「東福寺」となっています。番外ですから禅宗の東福寺でも良いわけです。

※有名な番外のお寺以外は その日に納経をして頂けるか確認の上 お出かけになった方が良いと思います。

お家の宗派の大本山であるなどで 選ぶ方もいらっしゃいます。

札所0番本店HP

掛軸 掛け慣らし

新年が始まっています。

さっそく、昨秋に満願になった方々の表装 仕立て上がり掛け慣らしです。綺麗ですね。

掛軸の表装 は、1ヵ月半から2ヶ月要します。きっと、楽しみにお待ちいただいていることと思います。入念に検品しながら目の保養もさせて頂いています。

 

さあ、今年もがんばって行きます!!

お参り用品とアウトドア用品のお店 札所0番本店ホームページ

 

西国霊場のご詠歌の掛軸

今日は、西国三十三所のご詠歌のお話です。

納経軸(のうきょうじく) を持ってお参りし、各お寺で納経を頂くのは広く知られていますが、ご詠歌を書いて頂くのをご存知ですか? 何とも優しげな掛軸になりますよ。

写真は 納経軸:【商品番号:3014】 西国三十三ヶ所納経軸 西陣本金織

表装 :お仕立て番号:9103 御室(おむろ) の生地を使い、優しいご詠歌にあわせて通常の朱色の部分の生地を変えてあります。

 

初めての掛軸はもちろん、2本目を作りたい方には特に興味の高い 「ご詠歌の掛軸」です。新年から お参りを始めてみませんか!?

 

札所0番(ふだしょぜろばん)本店ホームページ

 

 

お寺参りの掛軸

お参りが済んだ方々の 掛軸の表装 が仕立てあがり、只今掛け慣らしです。

優美です。皆さんのひと寺ごとの想いを想像しながら眺めます。

左の3本は お仕立て番号:9106 上西陣 で仕立てたもの。

一番右は 今、考え中の 御室 表装 の新しい組み合わせです。中側(中廻し)のきれがベージュ系になるとグッと大人しくなり、優しい色使いの観音様や 画像の「西国三十三所の御詠歌」を書いてもらった中身に良く合います。

かな文字の御詠歌は 2本目の掛軸を作りたい方々に人気があります。

お気に入りの納経軸(のうきょうじく) 

を持ち、そしてお参り、衣であるお仕立ての表装、と 心を込めて進めたいものです。

お参り用品とアウトドア用品のお店

札所0番(ふだしょぜろばん)本店ホームページ