お寺を巡る

菅新内閣発足のニュースが世間を賑わせています。

新型コロナ等で右往左往しているうちに、気がつけば秋の気配です。せっかくの行楽シーズンですが例年どおりには行きません。

でもその分 蜜を避けて ゆっくり秋を楽しむことができそうです。

新聞記事にも載っていました、「 GoTo寺院 」

密でない寺院へ赴き 今こそ本来の人間らしい生活や心の持ちようについて考えるべきである・・・と。  仏様と向き合うべきである・・・と。

 

【ご朱印を頂く物】 1種類でも3種類でもせっかくお参りするなら証が欲しいですね。お参りする霊場の物をお選びください。

納経帳(のうきょうちょう)

納経軸(のうきょうじく)

ご朱印用白衣(はくい) おいずる

 

札所0番本店 ホームページ

 

紅葉のお楽しみ

猛暑続きですが、もう数日過ぎたら、9月になるんです!!

年が明け、いつの間にか夏になっていた様に、今後は気が付いたら山々は錦に染まっているかもしれません。これだけ暑いと、今年は綺麗な紅葉が期待できるかもしれません。

西国三十三ヵ所霊場では、西国三十三所草創1300年記念事業が2022年3月まで延長されていますし、コロナ等感染に気を付けながらお参りがしたいものです。

西国三十三ヶ所納経帳(のうきょうちょう)

西国三十三所巡礼用白衣(おいずる) 朱印用  西国三十三所巡礼用白衣(おいずる) 袖無しタイプ 朱印用

西国三十三所納経軸(のうきょうじく)

グッズは色々あるので、お好みを探して、準備しましょう。

 

お参り用品とアウトドア用品の店です、いらっしゃいませ!

札所0番(ふだしょぜろばん)本店ホームページ

 

お参りに行こう!!

いつまでもコロナ騒動で落着きません。家で自粛か、対策しながら GO  TO か・・・。正解は個人個人違います。自分での判断が必要です。

西国三十三所の草創1300年記念として 西国三十三所札所会が平成28年から行っている色々な事業が、令和4年3月まで延長になっています。

コロナで延期・中止された事業や催事が少しずつ動き始めています。拝観時間が変わったり、予約制になったり、今までと少し違ったかたちですから注意してくださいね。

札所0番本店 ホームページ

 

 

 

 

 

 

西国三十三ヵ所霊場を巡る

明けても暮れても新型コロナの話題ばかり。ストレスが溜まりますが こうなると、おまいりに行くお寺を考え、タイミングを狙って出かける事になります。

これ、時間はかかりますが、意外とイイ事ではないでしょうか!! 計画もお参りも、じっくり、ゆっくり想いを馳せて進める!!

各お寺でも 墨や朱印を乾くのを待つ、その余裕が貴重なのかもしれません。

 

西国三十三所めぐり 巡礼ガイド

納経や朱印をいただく為に持って参る物は下記があります。

西国三十三ヶ所納経帳 西国三十三ヶ所納経軸

西国三十三所巡礼用白衣(おいずる) 朱印用

西国三十三所巡礼用白衣(おいずる) 袖無しタイプ 朱印用

 

札所0番(ふだしょぜろばん)本店 ホームページ

あー 静かな古刹でみどり豊かな大きな樹を見上げたい。。。

 

 

!このお金で、表装!

政府の新型コロナウィルス感染症の緊急経済対策で、特別定額給付金が一人10万円一律給付されます。各地域で手続きが始まっています。

収入が変わらない年金生活の人が、このお金をかたちに残したい、と表装のご注文をくださいました。タイミングよくお参りが満願になった掛軸をお持ちだったのですね。掛軸に仕立てあがるととっても優美で立派!まさに家宝となります。

生活費に使う人、家族のために使う人、そして、この掛軸のように末永く家に残る物に使う人、皆、有意義に使いたいですね。

札所0番(ふだしょぜろばん)本店ホームページ

西国三十三ヶ所 松尾寺

西国三十三所二十九番 松尾寺 と言えば お参りに行かれた人も多いと思います。静かで心洗われるお寺です。

以前、門前で営業していたお店が、「松尾寺駅 旧駅舎」で営業を再開されました。日本茶カフェ「サロン・ド・流々亭」です。営業は火~土曜の午前9時~午後5時。問い合わせは同カフェ(0773・63・7770)。。。と、書いてあります。。。

松尾寺にお参りする際の、ほっこり楽しみが増えました。

 

札所0番本店HP お参り用品とアウトドア用品の店です!

梅雨の景色

近畿地方、3日前に観測始まって以来の遅い梅雨に入りました。

また、28~29日 G20大阪サミットの開催による交通規制があり 近辺は学校休校や会社休業など 大きく影響しています。物流も滞り、複雑な思いですがいかに普段の流れが有難いか感じたりもします。

春にお参りが終わり仕立て上げた掛軸の、掛け慣らしなど目の保養もしています。画像は【商品番号:3014】 西国三十三ヶ所納経軸 西陣本金織 に

「ご詠歌」で納経をいただいて、御室 表装 で仕立てたものです。優しい感じが合っています。織物なので、光背の微妙なひかり具合が何とも美しいです。

今の時期は、消費税が上がる前に、と、掛軸の表装をされる方も目立ちます。

あー時間を忘れてゆっくりお寺参りがしたい—-皆さん、お寺参りは行かれるときに是非行きましょう!お参りには時間が要ります!

札所0番本店 ホームページ

 

 

お参りの計画

爽やかな5月が終わり、気がつけば 紫陽花の花のつぼみが目立ってきました。

雨のお参りは敬遠されがちですが ゆっくり参る 雨のお寺もイイですよ。。。

先日は6月出発予定のお客様がいらして、「梅雨でも行かれるときに行く!」とおっしゃっていました。妙に同感。

特に周知されている西国三十三ヶ所と四国八十八ヶ所、それぞれ参考にご計画くださいね!

西国三十三所めぐり(巡礼)ガイド

【商品番号:4056】 四国遍路ひとり歩き同行二人 地図編

【商品番号:4057】 四国遍路ひとり歩き同行二人 解説編

札所0番本店ホームページ

西国三十三所観音巡礼「日本遺産」

「西国三十三所観音巡礼」が、文化庁が認定する「日本遺産」に選ばれました。

令和というひとつの節目からも お参りする人が増えています。

せっかくお参りしたら「証」として納経、朱印 是非いただきたいですね。

西国三十三ヶ所納経帳

西国三十三ヶ所 朱印用白衣

西国三十三ヶ所 納経軸  —–満願後 表装(ひょうそう)して掛軸に仕立て上げます。これは家宝物です!!

先日のお客様は 半分くらいお参りが終わっているが、納経帳を追加で購入されました。出来れば、最初から持って行きたいですね。

緑が綺麗で 晴れ良し、雨良しの季節も味わってください。

 

お買い物はこちらからどうぞ。

↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽

札所0番(ふだしょぜろばん)本店ホームページ

 

 

 

西国三十三所 記念印

私は神社仏閣に妙に魅力を感じ、歴史や文化に触れながら巡礼するととても充実して 普段の生活にも好影響があるように思います。

2年程前から草創1300年記念として 西国三十三所霊場では 西国三十三ヶ所用 納経帳 に、納経を頂くと、記念印もいただけます。今日は特に1300年記念にちなんだ 【商品番号:2035】西国三十三所納経帳 草創1300年記念版 のご案内です。

各ページは 雁皮紙(がんぴし)という 少し色のついた趣のある紙です。

期間内の記念印は この納経帳に限らず押印いただけます。下記は参考資料。

札所0番本店 ホームページ